アセッサーとは?(1)

「アセスメントセンター・メソッドへの準備」において、Tina Lewis Roweはアセッサーの素晴らしい定義を紹介している。その定義は以下のようなものだ。

アセッサーとは、評価対象者の振る舞いを観察し、記録し、分類し、信頼できる決断を下す為に訓練された人である。
ソース: Lewis Rowe, Tina; A Preparation Guide for the Assessment Centre Method; (2006)

アセッサーとは?

彼らは一般的にあなたが配置される予定の一つ上の職位にいる人々である。彼らは、自身の部署や組織のおいて野心があって成功している人たちである。

このような人々は、あなたが配置される予定である役割を遂行できることを確認できるようなクオリティについてとても明確な考えを持っている。

加えて、彼らは自身の役割を遂行するにあたって、あなたが配置される予定の役割がどのように助けとなるのかについて、明確な期待を持っている。

沢山のエージェントは彼らが使いたいと思うアセッサーのリストを持っている。

人材開発部では同じようにアセスメント・センターが実施するときのためにキーとなる人々を確保している。

アセッサーとは?(2)へ続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする