アセスメント・センターの種類とは(2)

エリート新入社員採用時アセスメント・センター

この種類のアセスメント・センターは、もっぱら一流の経営コンサルタント企業やフォーチュン100の企業やそうそうたる政府機関によって活用されている。

これらの組織に共通していることは、彼らの短距離型のプログラムはあなたの人生を劇的に変えるだろういうことである。

初任給はとても魅力的で社員研修のプログラムと与えられる仕事でのチャンスは間違いなくワールドクラスである。

簡単に言うと、これらの企業の採用を通過したら、お金やキャリアの心配はあなたが望まれる職務を果たす限りは過去のものとなる。

どの組織がエリートかどうかはそれぞれの大学で共通して取り決められている訳ではないが、一般的には幾つかの項目でそれと分かるようになっている。

その企業の入社試験を通過することが如何に難しいのかということをもってして、その企業で働く人がどれくらい最高の人であるかというということを知らしめんとするマーケティング活動なのである。

付け加えると、

  • その企業は超有名大学からしか採用しない
  • その企業は必要最低限の事項として学問的にとても高度な実績を要求する
  • その企業は高いレベルの報酬を隠さない
  • その企業は成功している従業員からの滅私奉公を期待している

アセスメント・センターの種類とは(3)へ続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする