アセスメント・センターとは何か(1)

アセスメント・センターは次のように定義することができる。
”適性とパフォーマンスを評価する方法。参加者の能力または発展の潜在能力に関する情報を得るために訓練されたアセッサーがいろいろな適性診断プロセスを使用することによって、参加者のグループに適用する方法。”

ご覧の通り、これは場所が有効と言っている訳ではない。しかし、組織によっては、新人募集プロセスの一部として、または、内部の従業員教育や昇進を目的として、スタッフを評価するのに用いられることが多くなっているプロセスのことを指している。

この定義に書かれている適性診断プロセスとはつまり、あなたがアセスメント・センターによって行うエクササイズとテストだ。
アセスメント・センターは組になった様々なエクササイズに集中して行われる。そして、それは仕事環境の異なる面をシミュレーションするように設計されている。

アセスメント・センターのエクササイズは、役割のために必要とされる振る舞いにどれだけ近くあなたが振る舞えるかを判断する。

アセスメント・センターはあなたが今後着任するであろう職位に応じて通常半日から二日の期間で行われる。
場所は、会社のトレーニング施設で、または、テストを設計し、実施するために契約した人的資源コンサル会社により提供される施設で、行われることが最適だ。

アセスメント・センターとは何か(2)へ続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする