ルノアールがフランチャイズ

公開日: : 最終更新日:2013/12/17 ビジネス

ルノアールがミヤマ珈琲を出店し、フランチャイズ展開を考えているということ。

そもそも、単純に珈琲を飲みたいだけでは、スターバックスやドトールに行けばよく、ルノアールに行くことはないだろう。

今の時代、マックで100円コーヒーが飲めるのに、600円以上を払うことはなかなか考えにくい。

その価値というのは、時間をつぶせるだとか、勉強することができるとか、仕事することができるなど、ゆったりとした時間の確保である。

とはいっても、他の店舗でもそれが出来ないことはない。ルノアールのくつろぎを求めなければ、学生のおしゃべりと、子供の泣き声に我慢できさえすれば、マックで仕事をすることだってできないことはないのだ。

ということは、やはり、ルノアールと言うのは明らかにターゲットが若干年齢層が高めになる。

そういった年齢層ではなく、ファミリー層にターゲットをおいたのがミヤマ珈琲ということになるのだろう。

成功するかどうか、入店したことが無いため、なんとも言えないが、ファミリー相手にする場合は、回転率と客単価をどのように維持向上できるかである。

なぜならば、子供連れの母親が集まるような店舗だと、おしゃべりに熱中するだけで、客単価は上がらず、客回転回数は下がる傾向にあるからだ。

今後は分からないが、恐らくファミレス化していくのではないだろうか。

関連記事

no image

アセスメント・センターとは何か(2)

アセスメント・センターがどのようにそしてなぜ開発されたのかという歴史を紐解くことは、最初のユーザーが

記事を読む

no image

アセスメント・センターとは何か(4)

アセスメント・センターメソッドは、その歴史の中で独自の用語を産み出し、定義付けてきた。 アセスメン

記事を読む

no image

アセスメント・センターの種類とは(3)

当たり前のことだが、求職者たちの競争はとても厳しいものとなる。 世界中の様々な地域から何十もの

記事を読む

no image

アセスメント・センターとは何か(3)

Dr. Simoneitの仕事は、アセスメントとして知られるようになる基礎をドイツ軍において構築する

記事を読む

no image

アセスメント・センターの種類とは(1)

アセスメント・センターは新入社員採用時、管理職の選抜、従業員教育に活用される。 このような様々

記事を読む

no image

人事アセスメント

人事アセスメントとは人事で活用される被評価者の能力を把握する手法の総称である。 ここら辺は、所

記事を読む

no image

リーダーシップの科学

リーダーシップは色々なところで論じられている。 例えば、今はサーバントリーダーシップだとか、云

記事を読む

no image

マクドナルドのメニュー表が復活

非難轟々を受けたマクドナルドのメニュー表撤廃。 筆者の近くの店舗でもメニュー表がカウンターに置いて

記事を読む

no image

ケンタッキーの唐揚げ店

ケンタッキーが唐揚げテイクアウト・イートインに対応した店舗を出店している。 成功の鍵は、他食品

記事を読む

no image

アセッサーとは?(1)

「アセスメントセンター・メソッドへの準備」において、Tina Lewis Roweはアセッサーの素晴

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
選択肢は多い方がよいか(2)

(1)で述べたように、多くの店でお客の多様な要望を吸収する為の仕組みと

no image
選択肢は多い方がよいか(1)

選択肢が多い方がよいというのは、自分で全てを決めたいとう飽くなき欲求を

no image
効率的に説得するには

他人を説得する、ということは非常に難しいということは、ビジネスの現場に

no image
アセスメント・センターの種類とは(5)

中間管理職向けアセスメント・センター 中間管理職向けアセスメント

no image
アセスメント・センターの種類とは(4)

新入社員採用時アセスメント・センター 新入社員採用時アセスメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑