インバスケットの実務との相関

公開日: : 最終更新日:2013/12/26 ビジネス

インバスケットがいくら実際の管理職の仕事をシュミレーションするように作られていると言われているとは言え、実際管理職は本当にこんな仕事をしているのか、という疑問がぬぐえない人がいるかもしれない。

実際のところ、確かめる術と言うのは存在する。

管理職一歩手前の人と、管理職を何年か既に経験している人が同じインバスケットの演習に取り組んで、結果を比較するのである。

その際は、結果として、管理職一歩手前の人よりも管理職経験者の方がずっと点数的には良くなるはずだ。

さて、実際のところどうだったであろう。

結果を比べてみると、歴然としている。

やはり管理職としての経験を積んだ方のインバスケットの解答というのは管理職らしい指示やPDCA、意思決定が行われている。

一方で、管理職一歩手前の人というのは、多かれ少なかれ、解答に頭の良さが反映されてしまう。

ディメンションで言うと、情報理解力だったり問題解決力、判断力、決断力などで点数の差が出てくるのだ。しかし、本質的には人を動かす能力、組織化力だったり人材活用力だったりはみんな一様にできない。

なぜならば、インバスケットは管理職を経験していない人が出来たら管理職がすぐにでも務まるということになるという論理的な矛盾が発生してしまう以上、管理職一歩手前の人はそれなりの答えしか出せないように設計されているからである。

 

 

関連記事

no image

アセッサーとは?(1)

「アセスメントセンター・メソッドへの準備」において、Tina Lewis Roweはアセッサーの素晴

記事を読む

no image

選択肢は多い方がよいか(2)

(1)で述べたように、多くの店でお客の多様な要望を吸収する為の仕組みとしてトッピングやサイドメニュー

記事を読む

no image

アセスメント・センターとは何か(2)

アセスメント・センターがどのようにそしてなぜ開発されたのかという歴史を紐解くことは、最初のユーザーが

記事を読む

no image

アセスメント・センターの種類とは(4)

新入社員採用時アセスメント・センター 新入社員採用時アセスメント・センターは採用試験として色々

記事を読む

no image

アセスメント・センターの種類とは(3)

当たり前のことだが、求職者たちの競争はとても厳しいものとなる。 世界中の様々な地域から何十もの

記事を読む

no image

アセッサーとは?(3)

アセスメントの前に残された時間は準備期間で何ができるかに影響してくる。 最低限、役割を上手く遂

記事を読む

no image

リーダーシップの科学

リーダーシップは色々なところで論じられている。 例えば、今はサーバントリーダーシップだとか、云

記事を読む

no image

ルノアールがフランチャイズ

ルノアールがミヤマ珈琲を出店し、フランチャイズ展開を考えているということ。 そもそも、単純に珈

記事を読む

no image

特注品から汎用品へ

BtoBでもBtoCでも、商品の一定の傾向として特注品から汎用品へのシフトがみられる。 身近で

記事を読む

no image

アセスメント・センターの種類とは(5)

中間管理職向けアセスメント・センター 中間管理職向けアセスメント・センターの候補者は歳、学術的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
選択肢は多い方がよいか(2)

(1)で述べたように、多くの店でお客の多様な要望を吸収する為の仕組みと

no image
選択肢は多い方がよいか(1)

選択肢が多い方がよいというのは、自分で全てを決めたいとう飽くなき欲求を

no image
効率的に説得するには

他人を説得する、ということは非常に難しいということは、ビジネスの現場に

no image
アセスメント・センターの種類とは(5)

中間管理職向けアセスメント・センター 中間管理職向けアセスメント

no image
アセスメント・センターの種類とは(4)

新入社員採用時アセスメント・センター 新入社員採用時アセスメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑