アセスメント・センターの種類とは(4)

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 ビジネス

新入社員採用時アセスメント・センター

新入社員採用時アセスメント・センターは採用試験として色々な組織で活用されている。

これらの組織の殆どは誰でも知っているような組織である。

しかし、初任給や将来の展望という点ではエリート組織のような驚くような要素はない。これらの組織は、地方銀行、公益施設、よりプレステージ性の低い政府機関として分類できる。

これらの沢山の組織はエリート組織のマーケティング・メッセージを真似する。

しかし、我々は一般常識や経験から、公共機関や保険会社が国際的な経営コンサルティング企業や投資銀行と同じような展望を提供できるとは思わないだろう。

競争はエリート組織と比べて恐るべきものではなく、学問的な業績という観点ではハードルは低く設定されている。こられの組織は、採用の網を広く設定して、多様性の問題をより深く考えている。

こういった傾向の実質的な影響は、エリート組織と比べてアセスメント・センターのプロセスはより客観的なものとなるということだ。

候補者は通常似たようなバックグラウンドを持っているが、”個人の業績”のレベルや彼らが表すことができるコンピテンシー能力にしばしば大きな違いがある。

アセスメント・センターの種類とは(5)へ続く

関連記事

no image

ケンタッキーの唐揚げ店

ケンタッキーが唐揚げテイクアウト・イートインに対応した店舗を出店している。 成功の鍵は、他食品

記事を読む

no image

効率的に説得するには

他人を説得する、ということは非常に難しいということは、ビジネスの現場に居る人であれば重々お分かりのこ

記事を読む

no image

アセッサーとは?(2)

もしあなたがより上位の役割に配置される予定があるのであれば、幅広い観点で候補者を評価出来るであろうと

記事を読む

no image

選択肢は多い方がよいか(1)

選択肢が多い方がよいというのは、自分で全てを決めたいとう飽くなき欲求を示しているのかもしれない。

記事を読む

no image

アセスメント・センターとは何か(2)

アセスメント・センターがどのようにそしてなぜ開発されたのかという歴史を紐解くことは、最初のユーザーが

記事を読む

no image

ルノアールがフランチャイズ

ルノアールがミヤマ珈琲を出店し、フランチャイズ展開を考えているということ。 そもそも、単純に珈

記事を読む

no image

アセッサーとは?(1)

「アセスメントセンター・メソッドへの準備」において、Tina Lewis Roweはアセッサーの素晴

記事を読む

no image

アセスメント・センターとは何か(3)

Dr. Simoneitの仕事は、アセスメントとして知られるようになる基礎をドイツ軍において構築する

記事を読む

no image

アセスメント・センターの種類とは(2)

エリート新入社員採用時アセスメント・センター この種類のアセスメント・センターは、もっぱら一流

記事を読む

no image

リーダーシップの科学

リーダーシップは色々なところで論じられている。 例えば、今はサーバントリーダーシップだとか、云

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
選択肢は多い方がよいか(2)

(1)で述べたように、多くの店でお客の多様な要望を吸収する為の仕組みと

no image
選択肢は多い方がよいか(1)

選択肢が多い方がよいというのは、自分で全てを決めたいとう飽くなき欲求を

no image
効率的に説得するには

他人を説得する、ということは非常に難しいということは、ビジネスの現場に

no image
アセスメント・センターの種類とは(5)

中間管理職向けアセスメント・センター 中間管理職向けアセスメント

no image
アセスメント・センターの種類とは(4)

新入社員採用時アセスメント・センター 新入社員採用時アセスメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑